コンセプト

  • 主宰 渡辺 亜美

    私は、幼い頃から何故かバレエが大好きでした。
    美しい音楽、素敵な衣裳、夢の舞台は憧れそのものでした。
    現実では、苦しいことも多々ありましたが、バレエを続けることができたこと、舞台芸術を通して数々の貴重な経験ができたこと、素晴らしい恩師に恵まれたこと、そしていつしか大切な生徒達に出会えたこと、に心から感謝しております。

    日々の指導で心がけていること・・

    心を込めて一人ひとりに指導する!
    子供も大人も、秘めた無限の可能性を信じる!
    生徒の学ぶ姿勢は、指導者の厚く温かい姿勢で育つ!

を講師一同、座右の銘に連携しながら指導しています。
目標に向かって流した汗と涙と笑顔、努力の喜び、仲間との信頼感などは、それぞれの人生の大切な糧になることでしょう。
だからこそ、少しでも夢を叶える力になりたい。
どんなに学校や仕事で疲れていても「レッスンに来て楽しかった!」と思えるスタジオにしたいと思います。
いつも夢と笑顔にあふれる・・
そんなAmiバレエアートでありたいと思っています。

  • ~プロフィール~

    幼少よりバレエを始め、渡辺珠実・豊川美恵子(元新国立バレエ劇場バレエ団主任講師)に師事
    日本ジュニアバレエ団卒業後、昭和音楽芸術学院バレエ科にて新井咲子、 キム・マッカーシー(元スペイン国立バレエ団講師)などグローバルに活躍する教師よりバレエ実技・理論・教授法・解剖学などを学ぶ
    在学中に、ロイヤルバレエスクールにて海外研修に参加する
    卒業後は、牧阿佐美バレエ団で研鑽後、2008年にAmiバレエアートを開設

    <指導者受賞歴>

    ◆2013年 全国プレバレエinさがみはら(小学生高学年の部)にて指導者賞受賞
    ◆2017年 ヴィクトワールバレエコンペティションin東京(バレエシューズ部門)にて優秀指導者賞受賞
    ◆2018年 NBAジュニアコンクール横浜(高校生の部)にて指導者特別賞受賞

    他、全国バレエコンクール入賞者を多数育成している。

  • 踊り

~ スタジオ理念 ~

舞台芸術を通して学び合い、磨き合う

Amiバレエアートでは、バレエを一方的に学ぶのではなく、生徒も講師もお互いに学び合い、磨き合う場で有りたいと思っています。

日々レッスンに通って来る生徒の目標は様々です。
バレリーナを目指す子、自分のペースでバレエを楽しむ子、高い目標を持ちコンクールに挑戦する子、海外にバレエ留学する子、ミュージカルスターを目指す子、バレリーナへの憧れを持ち続けている大人の方など・・・

当スタジオでは、個々の目的に応じてバレエの基礎のみならず、Dance・Jazz・コンテンポラリー・パドドゥやバリエーションレッスンなど舞台芸術を多彩に学べるのが特徴です。
各専門の講師とご家族と連携し合って、生徒達それぞれの思いをできる限りサポートしたいと考えています。

バレエは敷居が高いイメージが在りますが、保護者の方へのご負担を極力軽減するよう、発表会の参加費や母の会のお手間がかからないよう努力していますのでご安心下さい。

人と人、ご家庭とのつながりを大切に、これからも一歩ずつ歩んでいきたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します!

    渡辺由美子
    スタジオ代表
    渡辺由美子
ページトップに戻る